敏感肌

乾燥肌が進行すると

敏感肌とは、乾燥肌がさらに進行した状態のお肌のことです。
乾燥が進んでお肌の角質間細胞が減り、お肌の内部の水分がどんどん蒸発することで、バリア機能が働かなくなります。
そうすると刺激となる物質がお肌に侵入しやすくなってしまい、炎症や湿疹、かゆみなどの肌トラブルを繰り返すようになるのです。

さらに悪化していくと、髪の毛があたったなどの本当にちょっとした刺激にも反応して赤みやかゆみなどが起こり、お肌がボロボロになってしまいます。
敏感肌用の刺激の少ないスキンケア用品を選ぶこともひとつの方法ですが、そのスキンケア用品がお肌に合わないということも考えられます。

自分に合う化粧品を探そうと次々と色々なスキンケア用品を試すうち、さらに敏感肌が悪化してしまったという方も多く見られます。
敏感肌の場合は、とにかくシンプルなスキンケアを心がけ、お肌そのものを健康にすることに力を入れた方が良いのです。

敏感肌と洗顔

敏感肌の根本は乾燥肌なので、基本的には乾燥肌と同様のケアを行ってください。
特に洗いすぎには注意が必要です。

合成界面活性剤が含まれている洗顔フォームではなく、よりお肌に優しい洗顔石鹸を使うことももちろん大切ですが、乾燥を防ぐような美容成分が配合されていて、かつ汚れを吸着してくれるタイプの洗顔石鹸を選びましょう。
その方がよりお肌への負担が少なくて済みます。
また、泡がお肌にのっている時間は極限まで短くし、洗顔後はすぐに保湿しましょう。

敏感肌と生活習慣

とにかく敏感肌の症状がひどいという場合は、お肌を刺激することはできるだけ避けましょう。
お化粧はお肌にはかなり刺激になりますし、それを落とすためのクレンジングも同様にお肌には非常に負担になります。
女性にとってお化粧は必須ではありますが、お肌のことを考えたら、控えた方が良いことは確かです。

あるいは、クレンジングを使わずに済むような化粧品を使ったり、メイクをするとしてもごく薄く一部分だけにするなど、クレンジングをすることがなくなるだけでもだいぶ違うはずです。
敏感肌の症状が少し落ち着いたり改善したりするまでの間だけでも、工夫できることは工夫してみて下さい。