二十年ほいっぷ【北の快適工房】

くすみオフで本来の美しい顔に

お肌のシミ・シワやキメの粗さが目立ち、悩んでいる方。
それはもしかしたら、お肌のくすみが原因かもしれません。
お肌がくすむことにより、顔色が暗く見え、シミ・シワ・キメの粗さが目立ってしまうのです。
そんなくすみをオフし、本来の顔を取り戻させてくれるのが、「二十年ほいっぷ」。

くすみには、皮脂層のくすみと角質層のくすみがあります。
皮脂層のくすみをとろうとして洗浄力の強い洗顔料を使うと、お肌に必要な潤いまで奪われて乾燥し、角質層が厚くなって角質層のくすみを生んでしまいます。
逆に洗浄力の弱い洗顔料だと、皮脂層のくすみが取りきれません。

そこでたどり着いたのが、皮脂層のくすみを取り除きながらも角質層のくすみを生まないという特殊な技術を用いた石鹸。
それが「二十年ほいっぷ」です。
これはお肌の2種類のくすみを同時に取り除いてくれる画期的な洗顔石鹸なのです。

直火釜練り製法という手間のかかるやり方で作るので、大量生産できません。
売り切れてしまっていることもあるという貴重なものです。
その製法を開発するのに二十年かかったことから、「二十年ほいっぷ」と名付けられました。

二十年ほいっぷの使用感と効果

「二十年ほいっぷ」は固形石鹸ではなく、チューブに入ったクリーム状の石鹸です。
120g1886円で、約1か月もつそうです。
初回購入の際には泡立てネットがついてきます。

この石鹸の泡の特徴は、気泡が目に見えないほど細かくクリーミーなこと。
気泡は小さい程つぶれにくく、洗っている間も弾力を保ち、微粒子レベルの汚れまでからめ取ってくれます。

これほどの弾力泡になるのは、北海道のホエイという成分が含まれているから。
ホエイとは、チーズを作る工程で生まれるうるおい成分で、お肌の角質層に水分を送り込み、かつその水分を保持してくれるという非常に優れた液体です。
北海道の大自然が生んだナチュラルな美容成分のおかげで、くすみがなくなっていくんですね。

「二十年ほいっぷ」を使ってくすみの取れた自分の顔を見て、こんなに美しかったのか、と驚く方も多いと言います。
お肌のくすみで悩んでいるという方は、一度この「二十年ほいっぷ」を試してみて下さい。